キャピキシル

ミノキシジルを越えた!?今話題の成分「キャピキシル」

薄毛に悩む人は一度は耳にしたことがあるミノキシジルという成分、リアップなどのかなり効果がある発毛剤や病院の薄毛外来でも使われるもので、髪が生えてこなくなった部分の毛根にも働きかけ新たに髪が生えてくるようになる優れた成分です・・発毛効果がある成分と言えばミノキシジルと言うほどその効果はかなり信頼されてきましたが、最近になりそれの3倍もの効果があると話題になる成分が登場したのです!それがキャピキシルで、今までミノキシジルを使用することができなかった人でも安心して使うことができる植物ベースの成分なのも注目される理由です。

確かにミノキシジルは発毛効果に優れているのですが、その分副作用があり心臓疾患や持病がある人、現在服用している薬の種類によっては使用できない人が結構多かったのです!どのような薬でも同じですが効果が高いものはその分副作用も多いと言え、それを覆してくれたのがキャピキシルと言うわけです。

キャピキシルがミノキシジルよりも効果が高いと言われる理由は、ミノキシジルは毛細血管の拡張と毛母細胞の活性化によって発毛効果が期待できるのに対して、キャピキシルは脱毛ホルモンによる毛根衰退とヘアサイクルの乱れを修復する効果があり、委縮した毛母細胞を活性化させることによる発毛効果が期待でき、同時に脱毛を食い止める効果があります。ですから、キャピキシルを使用することによって抜け毛を改善して髪がなくなった部分の毛母細胞を活性して発毛を促すことができるのでより効果があると言えます。

このキャピキシルを使った育毛剤や発毛剤の開発が進みすでに多くの人がこれを使って発毛効果を実感しています。もちろん、ミノキシジルを使うことができなかった人でも安心して使うことができるのですが、天然だから100%安全、植物は副作用が全くないわけではありません。どのような成分でもアレルギーがある人はいますし、使い方を間違えると危険な場合はあります。キャピキシルはAGA治療において間違えなく代表的な効果的な成分に位置付けられていきそうです!今まで何を使っても効果が出なかった人はキャピキシル配合の育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか?正しくを使いで脱毛改善と発毛を目指しましょう!